先輩メッセージ

キャリアを築きながら長く働ける

J.Nさん

外来 透析センター/12年目

出身:宮古市

安心を与える看護師になりたい

関東の看護学校を卒業しましたが、就職は岩手でと考えていました。盛岡友愛病院を知ったのは、高校の先輩が勤めていて「働きやすい職場」と勧められたのがきっかけです。診療科が多くさまざまな経験が積めそうだと感じたことも選んだ理由の1つでした。

実際に、入職してから回復期リハビリ病棟、障がい者病棟、外科急性期病棟を経験し、多くのことを学べました。出産を機に外来を希望し、透析センターへ異動しました。それぞれの部署で多くのことを学ぶことができ、キャリアを築きながら、長く働きやすい病院だと思います。

新人の頃「失敗しても怒ったりしないから大丈夫、自信をもって」と緊張を解いてくれた患者さんがいました。その時に感じた”一人前の看護師になって、私が患者さんを安心させたい”という思いを今でも大切にしています。

フットケア指導士として、患者さんの下肢を守る

人工透析を受ける患者さんは、ほとんどの方が永久的に透析を続けなければいけません。患者さんは週3日ほど通院し、1回3~4時間ほどを透析センターで過ごすので、少しでも苦痛を和らげ、安心して治療を受けていただけるように信頼関係を築くことが大切だと考えています。

自信をもってケアや後輩指導にあたりたいと思い、今年の4月にフットケア指導士の資格を取得しました。透析患者さんは下肢に障害が現れやすく、進行して下肢切断に至る患者さんも少なくありません。早期に予防・ケア・フォローアップを行うことで、患者さんのQOLを高められるよう取り組んでいきたいと思います。

オフの過ごし方

休日は子ども2人と一緒に公園や買い物に行ってリフレッシュしています。

夏は材木町のよ市に行くのが楽しみの1つ。

他の先輩メッセージを読む

認定看護師 M.Cさん

緩和ケア病棟/12年目

看護師  Y.Yさん

外科急性期病棟/1年目

看護師 N.Tさん

外来/20年目

盛岡友愛病院 

〒020-0834 岩手県盛岡市永井12-10 

TEL:019-638-2222 FAX:019-637-3790

※掲載職員の役職・仕事内容などは、取材当時のものです。

Copyright (C) 盛岡友愛病院 看護部. All Rights Reserved.