部署紹介〜南7階病棟〜

更新日:4月27日

当病棟は、回復期リハビリテーション病棟になります。

病床数は、45床です。

当病棟には、急性期病院又は、当院の急性期病棟で治療を行い、その後リハビリテーションが必要な患者様が、入院されています。


4月から、新入職員も加わり、先輩からマンツーマンで指導を受けているところです。


リハビリの進行状況や今後の方針について等、定期的に多職種で話し合いを持っています。

カンファレンスの様子です。

           医師・看護師・リハビリスタッフ・社会福祉士・管理栄養士が参加します。

           今は人数を最小限にしています。


新型コロナウイルス感染防止の為、ご家族へのリハビリの進行状況や今後の方針などは、電話で相談させていただいています。



病院生活に変化をつけようと、病室入り口に手作りのリースを、談話室に手作りのカレンダーを飾っています。(月ごとに変更しています。)







介護福祉士・看護補助が中心となって作成しています。

(時には折り紙の得意な患者様にも手伝ってもらっています)








作品の一例で、手作りカレンダー達でした♪








☆部屋の入口のリース達です。



・・・・さてそれぞれ何月を表しているでしょうか?








南7階病棟は、とても見晴らしがよいです。

(岩手山がおすすめです)