先輩メッセージ

盛岡友愛病院 看護部

患者さんが笑顔でご自宅に帰れるように

Y.Sさん

回復期リハビリテーション病棟/15年目
出身:岩手県

一緒に働く仲間や環境に恵まれている

自宅から通える距離であることと、総合病院であり超急性期や超慢性期に特化しすぎずにバランスよく勉強できると思い入職しました。
当院は建物や内装がキレイで、働くスタッフも気持ちよく働ける環境があります。レストランのごはんはとても美味しくて、職員の誕生月にはレストラン無料券をいただけるので嬉しいです。コロナ禍になる前は、スタッフで川下りに出かけたり、バーベキューをしたり、大忘年会での余興に全力で取り組んだり、部活のような青春を味わいました。そんな仲間に出会えたことに感謝しています。

盛岡友愛病院 看護部
盛岡友愛病院 看護部

後輩の成長がうれしい

当院にはプリセプター制度があり、私自身もプリセプティ、プリセプターを経験してきました。自分が担当したプリセプティがプリセプターとなり、プリセプティを紹介された時は、孫ができたような気持になりました。後輩の成長を感じられることは、看護師を続けていて嬉しい瞬間です。
私が看護する上で重視しているのは、少しでも在院日数を短くし、ご自宅に帰れる人を増やすことです。というのも、入院することで身体は元気になるものの、認知機能が低下し、ご自宅に帰れなくなるご高齢の患者さんをたくさん見てきたからです。患者さんが笑顔でご自宅に帰れるように、チーム医療を実践していきたいと思います。

オフの過ごし方

寝てる時が幸せ