コードブルー訓練

先日、コードブルー訓練を行いました。

コードブルーは院内で緊急患者が発生した場合、院内放送を行い病院内のスタッフを現場に集めるために使います。

今回は、リハビリ施設内で緊急患者が発生したことを想定して訓練を行いました。




1年以上緊急患者の発生がないことから、今回の訓練が行われました。

緊急患者の発生がないことが1番ですが、万が一が起こった際には落ち着いて行動出来るよう多職種で励んでいます。