母校のみなさんへ!(Part1)



   今年度入職した看護師さんから、母校の皆さんにメッセージを贈ります!



秋田看護福祉大学の皆さんへ (卒業生:後藤さん)

 盛岡友愛病院は、すべての部署のスタッフがやさしく温かい病院だなと感じています。また、急性期、回復期、緩和など様々な分野の看護が行えるのも特徴の一つだと思います。看護師として就職し、不安になったり落ち込むこともありますが、先輩方に支えられながら少しずつ看護師としての道を進んでいける気がします。そして盛岡友愛病院で看護師としてッスタートできてよかったと感じます。みなさんも盛岡友愛病院で一緒に看護をしませんか?



宮古高等看護学院の皆さんへ (卒業生:浦島さん)

 毎日、勉強、実習お疲れ様です!

 実際に看護師として働いてみて、学生の時に実習で一人の患者さんを受け持ち、看護計画を立てアセスメントすることの大切さを感じています。

 学生の時の経験は必ず働いてからも活かされると思うのでたくさん経験し、学んでみてください。

 受験する学年の人は、実習と国家試験の両立が大変だと思いますが、体調に気をつけて頑張ってください!



岩手女子高等学校看護科の皆さんへ (卒業生:多田さん)

 毎日覚えることが多くて大変ですが、先輩達からたくさん指導していただき、日々知識と技術が向上できるように頑張っています。

 なかでもプリセプターの先輩は、丁寧に教えてくれたり、「大丈夫?」と気にかけてくれたり頼りになる存在です。



岩手看護高等専修学校の皆さんへ (卒業生:石川さん)

 私は、現在 盛岡友愛病院の回復期リハビリテーション病棟に勤務しています。

 職場では、プリセプターやチームメンバーをはじめ、たくさんの方々に支えられながら理想とする看護師を目指し日々学んでいます。

 回復期病棟で、リハビリスタッフと協力し、患者さんの退院をサポートしていけるよう努力して行きたいと思います!



盛岡医師会附属盛岡高等看護学院の皆さんへ(卒業生:山口さん)

 盛岡友愛病院に就職してから数ヶ月経ちました。

患者さん一人一人疾患や症状の訴えが違うため、患者さんの安全に配慮し、個々に合った看護を提供することは大切であると思います。日々の患者さん・家族との関わりの中で患者さん・家族への対応や患者さんに必要なケアで戸惑ってしまうことが多々ありますが、先輩方が優しく丁寧に指導してくれるため、不安なく業務する事ができます。

 看護師として、拙い点は多々ありますが、患者さん・家族からの「ありがとう」という言葉で励まされてます。また、看護師として未熟ですが患者さん・家族の気持ちに寄り添い安心感を与えられるよう日々頑張っていきます。




 ★Part2に続く…。





盛岡友愛病院 

〒020-0834 岩手県盛岡市永井12-10 

TEL:019-638-2222 FAX:019-637-3790

Copyright (C) 盛岡友愛病院 看護部. All Rights Reserved.